ロニテンのジェネリックをご紹介します!

ロニテンにはジェネリック薬があります

みなさんは「ジェネリック医薬品」という単語を耳にしたことがあるでしょうか。

最近は日本でもジェネリック医薬品を使用する動きが見られますが、それでも海外諸国に比べると、ジェネリック医薬品の普及率が低いのが現状です。

しかし、ジェネリック医薬品は新薬と同じ有効成分を含有することから、有効性や安全性についても新薬と遜色ありません。

加えて、新薬よりも少ないコストで開発されているため、その分、新薬よりもリーズナブルな価格で販売されているのもポイントです。

ロニテンにもジェネリック医薬品がいくつかあるので、ぜひチェックしてみてください。

 

そもそもロニテンは国内未認可

ロニテンはAGA治療薬として優れた効果を発揮する医薬品ですが、そもそもの問題として、日本国内で未認可である点が挙げられます。

認可されていないということは国内で流通していないということなので、たとえロニテンを用いたAGA治療を強く望んでいるとしても、医療機関で処方してもらうことはできません。

ただ、海外では多くの国がロニテンの認可が降りています。つまり、海外に飛べばロニテンを購入、そして使用することが可能です。

とはいえ、医薬品のためだけに海外に足を運ぶのは難しいでしょう。

しかし個人輸入代行サイトを利用すれば、なかなか手に入らない海外医薬品も簡単に注文することができます。

 

ロニテンのジェネリック薬

新薬(先発医薬品)とジェネリック医薬品(後発医薬品)は、含有する有効成分や発揮する効果、現れる可能性がある副作用にほとんど違いがありません。

すべてのジェネリック医薬品は、それぞれ特定の新薬を元にして開発しているためです。

今回紹介しているロニテンにも多くのジェネリック医薬品が開発されていますが、やはり有効成分や効果などについては大きな違いが見られません。

しかし、手がけた製薬会社や剤形、価格といった点は異なるので、ぜひチェックしてみてください。

 

ミノクソール(スマート社)

ミノクソールは、インドの製薬会社・スマート社が開発したAGA治療薬です。

スマート社は2013年に創業したばかりの製薬会社ですが、すでに世界中に自社で手がけた医薬品を輸出しています。

輸出先の国にあわせてパッケージを用意するといった細かい配慮が見られる点が特徴的。

AGA治療薬だけでなく、ED治療薬や性病治療薬などのジェネリック医薬品も手がけています。

そんなスマート社が開発したミノクソールは、AGAへの有効性もさることながら、人体への安全性も優れているのがポイントです。

加えて新薬であるロニテンよりも安い価格でミノクソールは通販購入できるので、AGA治療にかかる出費を節約したい方はぜひチェックしてみてください。

 

ノキシジル(T.O. MED)

ノキシジルは、AGAによる薄毛や抜け毛の進行を抑制する効果がある医薬品です。

開発したのは、タイの大手製薬会社であるT.O.Med社です。T.O.グループに属する製薬会社であり、AGA治療薬に限らず、幅広いジャンルのジェネリック医薬品を開発・販売しています。

そんなT.O.Med社が手がけたノキシジルは、数あるロニテンのジェネリック医薬品のなかでも、ひときわ知名度が高い商品です。

この商品ひとつでも十分な効果が期待できますが、プロペシアと併用することで、相乗効果によって効果をさらに高めることが可能です。

また、ノキシジルは通販でお安く購入することができます。

 

ロニタブ(インタスファーマ)

ロニタブは、AGA治療を目的にインタスファーマ社が開発した、ロニテンのジェネリック医薬品です。

インタスファーマ社はインドを代表する製薬会社のひとつであり、世界各国に自社の商品を輸出しています。また、10ヶ国以上に製薬工場を設置していることもあり、グローバルな活躍を見せています。

そんなインタスファーマ社が開発したロニタブは、新薬にあたるロニテンと遜色ない効果を発揮します。有効成分であるミノキシジルの血管拡張作用によって血行を促し、毛髪の成長をサポートします。

また、ロニタブは通販でお安く簡単に購入することが可能です。

 

USAミノキシジル(Mutual Pharmaceutical社)

USAミノキシジルは、Mutual Pharmaceutical社が手がけたAGA治療薬です(2018年現在はサンファーマ社に製造元が変更しています)。

錠剤がボトルに入っているのが印象的な商品であり、また新薬にあたるロニテンよりも丸い剤形をしているという特徴があります。

有効成分であるミノキシジルが血管を拡張することにより、全身の血流が活性化します。その結果、毛髪に栄養や酸素が行き渡りやすくなり、毛髪の成長をサポートします。

2.5mg錠と10mg錠の2種類があるので、AGAの進行具合や体質にあわせて選べます。

また、USAミノキシジルは通販でお安く簡単に購入することが可能です。

 

まとめ

ロニテンはAGA治療薬を代表する医薬品のひとつ。その有効性や安全性はもちろんのこと、世界的に知名度も高く、多くのAGA患者に愛用されています。

そんなロニテンには、ミノクソールやノキシジルといったジェネリック医薬品もあります。

いずれもロニテンと同じ有効成分・ミノキシジルを含有することから、AGAに高い効果を発揮します。

手がけた製薬会社によって異なる特徴があるので、その違いを参考に購入するのもおすすめです。